コラム

再建築不可物件を売却するために、買取業者を選ぶポイントは?賢い査定方法とは③

再建築不可物件を売るなら買取の一括査定が出来るサイトを利用

やはり数多くある不動産会社の中で、再建築不可物件を扱っている会社を探すのは簡単ではありませんよね。

中には再建築不可物件の買い手を探すのが大変なことをわかっていて足元を見てくるような業者もいるかもしれません。

そこでおすすめなのが、無料で買取一括査定が行えるサイトを利用することです。

 

不動産買取ナビの一括査定について

不動産買取ナビでは、不動産の買取を行っている業者が約900社登録しています。そして登録されている業者にはあらかじめ取り扱う物件の条件を指定してもらっています(立地、築年数など)。もちろん、「再建築不可物件OK」というのも選択項目の中に入っています。

つまり、ご自身で買取を行ってくれる業者を頑張って探す必要がありません。
不動産買取ナビに物件の情報を登録するだけで「その物件を買い取ってもいいかもしれない」という会社に対して一斉に買取の査定依頼をすることができます

複数社に同時に査定を依頼することができるため、より良い条件で買い取ってくれる業者を探すことができるのも嬉しいポイントです。ようやく見つけた、再建築不可物件を取扱っている業者に買いたたかれる、なんて心配をする必要がありません。

 

不動産買取ナビの買取査定実績

不動産買取ナビでは、過去の取引の中で再建築不可物件の取り扱い実績も豊富にあります。ご自身で買い手を探すのがなかなか難しい再建築不可物件であっても、買取を希望している業者が900社登録していれば、その活用方法を熟知し「買い取りたい!」と考える業者が出てくる可能性は高いです。

登録から査定依頼まで完全無料で行うことができ、買取業者との条件が合えば、即現金化することも可能です。売却することを決め切れていなくても、査定結果を見て改めて考えることもできますので、まずは査定だけでも行ってみることにも意義があります。

再建築不可物件が土地だけでなく建物も現存する場合、時間が経てば経つほど建物の価値は下がっていきます。少しでも良い条件で売却ができるうちに、物件の市場価値を把握されることも大切です。